sekicho014018.jpg
sekicho014017.jpg
sekicho014016.jpg
額田町立夏山小学校
     石彫クラブ
活動期間 2004.6.7〜11.22
「コンコンコン,カッカッカ」
        5年 深瀬 貢佑

 「コンコン、カッカ」とやっていくうちにぶたの彫刻ができました。全部一人でやってはいないけど、一生けんめい作ったので完成したときは、とてもうれしかったです.
 梅本さんにぶたの鼻の穴をほってもらったり,目を入れてもらったりし,ついていたときはびっくりしました. 初めの形をそうぞうすると石は四角で,ぜんぜんぶたのかたちじゃなかったのに,すごいなあと思いました.
                         
sekicho014015.jpg
sekicho014014.jpg
sekicho014013.jpg
石の彫刻
               3年 平良 晃也

  最初、見た時は、かんたんだと思ったけど、やったら、むづかしかったです。どうして、見るとかんたんと思えるのに、やるとむづかしいんだろう。でも、楽しかったです。
 ぼくも、ジンベーはうまく作れてたと思います。また、石の彫刻になってほしいなあと思います. その時はネコを作りたいと思います. そのときは,もっとうまくつくりたいです.
 できたジンヘーの石の彫刻をジンベーのいえの近くにかざりたいとおもいます.
     さしすせ、線彫り!
               6年 深瀬 志帆

  「おぉ!これはいい絵だ。」
 サルがしぇ―の格好をしている絵なのに・・・
 とにかくみんなと違うほり方だ!
 何だか楽しそう。
 ヨーシやってみよう。

 さぁいよいよ線彫り開始だ!
 トントン、コツッ、コツッ
 あれ?手がうまく彫れない。
 「うめもとさん。手を丸くします。」
 できたー!
 「それじゃ、色をつけようか。」 ・・・数分後・・・
 色も付け終わったし、完成だ!
  初めて作った、ヒヨコ
             5年 深瀬 美佐
   
わたしは、石の彫刻でヒヨコを作りました。
わたしは、最初に魚を作ろうとしました。でも、梅本さんが「魚は,たくさんほるんだよ.」と言ったので私は,そんなにほらないといけないの?と思いながら石をほっていました.
 そしたら私は,やっぱりヒヨコにしよう! と思って梅本さんに言いました. そしたら,「いいよ.」と言ってくれました. 梅本さんは,「丸っこくしないといけないよ!」と言いました. 私は,丸っこく丸っこくしていきました.そしたら大輔先生が,やってくれたので,丸っこくなりました.
 そして次の月曜日に梅本さんが,目を入れくちばしをつけてきてくれました. 口ばしは,石で出来ていました. 私はすごいなあと思いました. また石の彫刻をやりたいです.
sekicho014012.jpg
      苦労して作ったふくろう
                  4年 黒屋 明華

 私は、石のちょうこくクラブを、初めてやったとき、梅本さんから四角いあつい石をもらった時は、こんなんで動物が作れるのかなぁと思いました。
 わたしは、ふくろうを作る事にして、さっそくノミをもってけずったけど,手までうちそうでこわくてあまりけずれないまま時間が来てしまいました. 次のクラブからはこわがっててもけずれないので,どんどんほっていったら楽しくなってきました.
 ちょうしにのっていたら,だいじなところもけずってしまいました. やばいと思って,梅本さんに言ったら,「これくらいだいじょうぶ」と言ったのであんしんしました. 
 そしたらだんだんフクロウににてきて,くびのところをけずって完成しました. 
すこし手をうって血がでたけど,すごくたのしかったです.
目くるくるパンダ
      三年  市川 澪

 さいしょに,ちょうこくの石をとりにいつたら,しかくでした.わたしは,しかくではなくほそ長い丸い石だとおもっていました. トントンとうってみたら,やわらかかったです.ふしぎでした,石なのになんでかなとおもいました.
 なんの形にしようかなと考えました. さいしょはヒヨコにしようと思ったけど,口ばしがむずかしそうだつたからやめました. そして,そうだパンダにしようと思いました. 
 どんどんうっていったら,石がかたくなりました.どうしてかなと思いました. どんどんうっていって,できてきたら,パンダの形ができてきました. 目もほって,耳の形もできて,とうとうできあがりました.
 そんなにうまくはできないだろうと思っていました. 梅本さんのおかげだなあと思いました.
                         

                         
石の彫刻クラブ
      五年 岸浪 悠希

私は家にある石のフクロウのミニ版を作りたかったので、長方形の石を選びました.でも、とてもかたくて角を取るだけでも大変で、思うように進まなくて、「みんなは早いなぁ。いいなぁ。」と思っていました。
 先生に、「ほるのは、あと二回だよ。」と、言われて とてもあせっていました。でも、平らな所をなくすのにずっと表面をほっていたのが,目の上のもようや,足などの細かい所をほる作業に入ったとたんに,ぐっとフクロウらしくなって,急にやる気が出てきました.
 そしていっきに二回で完成しました. 梅本先生に「ああこれはフクロウに見えるよ.」と言われた時はとてもうれしかったです.次の時に目が入って返ってきました. 家のフクロウのとなりに置きたいです.
sekicho014011.jpg
夏山小石彫クラブ作品集 2002
夏山小石彫クラブ作品集 2003
夏山小石彫クラブ作品集 2004
夏山小石彫クラブ作品集 2005
夏山小石彫クラブ作品集 2006
夏山小石彫クラブ作品集 2007
衣浦小石彫クラブ作品集 2008
衣浦小石彫クラブ作品集 2009
夏山小石彫クラブ作品集 2001
衣浦小石彫クラブ作品集 2010
衣浦小石彫クラブ作品集 2011
衣浦小石彫クラブ作品集 2012
衣浦小石彫クラブ作品集 2013
衣浦小石彫クラブ作品集 2014
衣浦小石彫クラブ作品集 2015
sekicho014010.gif
sekicho014009.gif
sekicho014008.gif
sekicho014007.gif
sekicho014006.jpg
sekicho014001.jpg
sekicho014005.jpg
sekicho014001.jpg
sekicho014004.jpg
sekicho014001.jpg
sekicho014003.jpg
sekicho014001.jpg
sekicho014002.jpg
sekicho014001.jpg